MATCHING
SPONSERマッチングスポンサーについて

マッチングスポンサーについて

マッチングスポンサーとは、2011年の震災直後に、被災された方への資金や物資だけでなく「出会い・学び・体験をプレゼントしたい」と想い、主宰者佐々木かをりが発案したプログラムです。支援したいという思いのある個人が、マッチングスポンサーとして被災者を無料でご招待し、隣の席に座り、出会い、話し、繋がる。そんな温かいプログラムでした。支援された被災者が翌年スポンサーとなって戻ってきて他の方を支援する、そんなこともありました。しかし被災地からの応募がなくなってからは、全国の一般の高校生と大学生を支援するプログラムとなりました。もちろん、自分のお小遣いを貯めて参加する学生やクラウドファンディングで資金調達して参加する学生など様々な学生がいます。しかし、このプログラムは、主に社会人が「マッチングスポンサー」となって自分以外の学生1名(または2名)の参加を実現させるのです。スポンサー支援を受けて参加したい学生はエッセイを書き、参加意欲を表明します。学生が出会いたい社会人、同じ地域に住む社会人など、応募エッセイとスポンサーの状況を見て、事務局がマッチングいたします。

オンラインで開催される今回は、会議約1週間前に、マッチングスポンサーとスポンシー(学生)がオンラインで会って挨拶をする時間、また、終了後約1週間後にはスポンサーとスポンシー、全員がオンラインで会う機会を作ります。学生は、レポートを書くことや、これらに参加することも必須条件です。

またマッチングスポンサーには特典として、講師・パートナー企業だけをお招きして、別途会議後に開催されるポストイベントにもご招待いたします。 スポンサーと、スポンシーが出会い、刺激を与え合うこともまた、豊かな体験となります。オンラインでも、きっと素敵な出会いとなることでしょう。学びを求めている高校生・大学生を支援したいという方は、ぜひ、マッチングスポンサーとしてお申込み下さい。
スポンサーお1人で、2名以上の支援も可能です。

参加費について

参加費には、以下の通り本会議当日のすべてのプログラムにご参加いただくための費用が含まれています。

マッチングスポンサー参加費

ご本人+支援する学生1名

32,560 円

ご本人+支援する学生2名

48,840 円

※ 3名以上の学生を支援されたい方は、事務局までお問い合わせください。

お申込み締め切り

スポンサーお申し込み締切り

6月15日午前11時まで

スポンシー(学生)お申し込み締切り

6月30日午前11時まで

注意事項

  • マッチングスポンサーと支援を受ける方の組み合わせ(マッチ)は、会議事務局にて行います。
  • オンラインで写真撮影・インタビューをさせていただく予定です。
    インタビューは必須ですが、写真撮影が不可の場合は、お申込みフォームにてその旨お知らせください。
  • 参加お申込みフォームからお申込みをいただくと、内容確認のメールが送られます。
    そのメールに振込先や期日など詳細が書かれていますので、よくお読み下さい。(携帯メールアドレスは不可)
  • 入金が確認できた時点で正式なお申込みとなります。

MATCHING
SPONSEEマッチングスポンシーについて

過去支援を受けて
ご参加された方々の声

過去マッチングスポンサー制度で支援を受け、参加された方々の感想や喜びの声をお聞きください。